最も 悲しい日・・・
2月10日は 私たち夫婦にとって 人生で もっとも 悲しい日・・・


6年前の 2月10日・・・


最愛の息子が 事故で あまりにも あっけなく この世を去った日・・・


24歳・・・念願の銀行員になり・・・結婚を考えていた時・・・


まだ 私たちの時間は あの時のまま・・・


多くの友人たちが いまだに お参りに 来てくれます・・・



28211.jpg



この想いは 死ぬまでかわらないと思います・・・


お子さんを亡くされた多くの方々が 同じ思いで過ごされていることでしょう・・・


子供を亡くしたものにしか わからない悲しみ・・・


こんな思いをする人が 増えないことを 願っています・・・





ランキングに参加しています

お手数ですがポチッとしていただければうれしいです^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村


できれば・・・もう1回ポチッとお願いします^^

b_04.gif

スポンサーサイト
[2016/02/11 11:26 ] | 未分類 | コメント(2) | page top
<<またも にこにこウエスティ~ | ホーム | わんさか~>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/02/11 14:14] | | # [ 編集 ] | page top
招き猫だるまさん
 温かいコメントありがとうございます。
 一番辛かった時私たちを支えてくれたのはくぅとコアでした。
 その後羊毛フェルトと出会い生きていく目標を得たように思います。
 悲しんでばかりでは息子がかわいそうなのはわかってるんですが・・・
 これからも主人と2人で頑張っていこうと思います。
 今後ともよろしくお願いします。
[2016/02/11 14:30] | URL | くぅコア #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |